バツイチの味方!婚活のススメHOME » 再婚にオススメなバツイチ婚活サイト3選 » 婚活サイトで再婚活する3つのコツ

婚活サイトで再婚活する3つのコツ

婚活サイトを活用して再婚を考える場合、具体的に何をすれば良いか迷いますよね。実は婚活サイトで素敵な方と出会うにはちょっとしたコツがあるんです。こちらのページでは、あなたの魅力を存分にアピールできるコツを3つご紹介しますよ。

婚活サイトで再婚できる!あなたが選ばれる3つのコツ

  1. 自己PRは分かりやすく書く
  2. 婚活サイトは何といってもプロフィールが重要。「あなた自身がどのような人物であるか」「再婚についてどのような考えを持っているのか」を相手に知ってもらうためには、プロフィールの内容を充実させる必要があります。ただし、自分のことをつらつらと長文で紹介すると、逆に読みづらくなる可能性も。では一体どのくらいの文字数がベストなのでしょうか。それは日本人の平均読書速度が関係してきます。1分間に読める量が400~500文字といわれているので、大体300文字~500文字でまとめると読みやすい文章になりますよ。婚活サイトによってプロフィールの文字数は異なるのでそこは要チェック。

    …と言われても、一体何を書けば良いのかと迷いますよね。そこで、避けたい文章の例を挙げてみました。

    ≪避けたい文章≫

    「はじめまして。よろしくお願いします。」

    あいさつ文だけだと、相手がプロフィールを見ても何を喋って良いかが分かりません。職業・趣味・休日の過ごし方など、どのような人物か具体的にイメージできるような内容を書きましょう。特に趣味は話題にしやすい重要な項目の一つなので、しっかり考えると良いですよ。

  3. バツイチは最初に伝える
  4. プロフィールに書くべき内容は人それぞれ異なると思いますが、自分自身がバツイチ・再婚希望であることを最初にしっかりと伝えましょう。「バツイチと書くと婚活に苦労するのでは…」「できるだけ隠したい」と思う方もいるかもしれません。ですが、必ず自分の状況を話す時がきます。その際納得してくれる方もいれば、お付き合いがそこで終わってしまう…なんてことも。バツイチであると包み隠さず紹介することで、再婚活がスムーズに進められますよ。

    ちなみにプロフィールには、再婚する相手に求める結婚観や希望も書くとベスト。「元夫(妻)の不倫が原因でバツイチとなりました。人の痛みを分かってくれる優しい人や心配りができる人が希望です」のように、「バツイチとなった理由」や「再婚相手に求めること」を加えると、あなたの理想の相手に出会う確率がグンと増えますよ。

  5. ポジティブな文面にする
  6. プロフィールはあなたの顔となります。自分自身のことをアピールするのはもちろん、相手が会いたい!と思えるような文章を作成しましょう。「私は消極的なタイプです」「休日はあまり家から出ません」というような文面が続くと、相手にネガティブなイメージを感じさせてしまいます。

    できるだけマイナスな印象を与えずにありのままの自分を紹介したい…。そんな時は、最後の言い回しをポジティブに変えてみると◎「消極的なタイプですが、素敵な人と出会いたいので思い切って登録してみました!」や「休日はお家でゆったり過ごすのが好きです」と表現を変えるだけで、どうでしょう、文面から伝わる雰囲気がガラッと変わりますよね。

プロフィール作成時に1番やってはいけないこと、それは「嘘」

身長・体重、趣味・経歴など、カッコ良く・可愛く見せたいと思うこともあるかもしれません。しかし、どんなに小さな嘘でもそれがバレてしまうと、あなたの信頼は一気に失われてしまいます。嘘偽りなく自分のあるべき姿や希望を紹介することも、婚活サイトを上手く活用する一つのカギですよ。

再婚成功者の婚活方法をみてみる