バツイチの味方!婚活のススメHOME » バツイチの再婚にオススメな結婚相談所

バツイチの再婚にオススメな結婚相談所

再婚を目指す人にとって、結婚相談所が最強な理由をわかりやすく説明します。

バツイチにおすすめの結婚相談所を探すウサギ【このページの目次】
バツイチの再婚に結婚相談所がおすすめの理由
【部門別に比較】最も再婚に近い婚活方法は?
   Round1:会員の本気度部門
   Round2:コスパ部門
   Round3:出会える人数部門
   FinalRound:再婚できる可能性部門
再婚実績が多い結婚相談所はどこ?

バツイチの再婚に結婚相談所がおすすめの理由

1.本気で結婚(再婚)を考えている人に出会える

友だちの紹介や合コン・婚活サイト・婚活パーティーなど、婚活方法はいろいろありますが、年齢とともに参加できるものは限られてきます。子どもがいるシングルマザー・シングルファザーなら、さらに選択肢は狭くなります。
それに、参加している人が婚活目的とは限りません。

その点、結婚相談所に入会している人は、本気で結婚したいと考えている人ばかり。
入会後のカウンセリングで、「初婚のみOK」「バツイチOK」「子どもがいてもOK」など、結婚相手の希望条件を確認されます。あなたには「バツイチOK」「子どもがいてもOK」と答えた人の中から相手を紹介してもらえます。
お互いの目的が「結婚(再婚)」で、効率がいいのが最大の魅力です。

2.仲介型ならプロのスタッフがサポートしてくれる

今どき、離婚歴を気にする人はそれほどいませんが、バツイチ(シングルマザー・シングルファザー)の婚活が初婚者に比べてハードルが高いのは事実。それに、一人でがんばる婚活には限界があります。

結婚相談所には、専用サイトに希望条件を入力して相手探しをする「データマッチング型」と、プロのスタッフがサポートしてくれる「仲介型」があります。再婚を目指す人におすすめなのは「仲介型」の結婚相談所。

データマッチング型は、相手が「離婚歴のある人はNG」とした時点で、あなたは対象から外れてしまいます。

でも、仲介型はあなたに離婚歴があること、子どもがいることを把握したスタッフが最適な相手を紹介してくれるだけでなく、もし「離婚歴のある人はNG」としている会員でも、スタッフがあなたとの相性が合うと判断したら「バツイチだけど、一度会ってみませんか?」と紹介するケースも多いので、再婚への可能性も高くなります。

【部門別に比較】最も再婚に近い婚活方法は?

婚活サービスは手軽さや料金の安さで決める人が多いですが、あなたが選ぶ婚活方法は、再婚の可能性に影響します。そこで、あらゆるデータを元に、どの婚活方法が最も再婚に近づけるのか比較しました。

Round1:会員の本気度部門

結婚(再婚)を意識して活動している会員がどれくらいいるのか比較しました。

結婚相談所 婚活パーティー 婚活サイト 社会人サークル

社会人サークルは参加条件は厳しくありませんが、「同じ趣味をもっている人たちと楽しく過ごしたい」と軽い気持ちで参加している人がほとんど。そのため、婚活・恋活ではなく「友活」の要素がとても強いです。

身分証を提示しないと参加できない婚活パーティーや、必要書類を提出しないと登録できない婚活サイトは身元の安全性は保たれますが、本気で活動しているかどうかは個人差があり不透明です。

結婚相談所は条件を満たしていないと入会できなかったり、必要な書類を揃えたり、とにかく手間がかかります。
身分証明書や収入証明書も提出しているので、プロフィール情報は信用できて安心。また、他の婚活と比べて初期費用もかかるので、真剣に結婚を考えている“本気度MAX”の人ばかりと言えます。


Round2:コスパ部門

1回当たりの料金ではなく、再婚までにかかる料金で比較しました。

結婚相談所 婚活パーティー 婚活サイト 社会人サークル

婚活サイトは月2,000円~程度で利用できるので、安く済む印象をもちますが、実際に婚活サイトで知り合った相手と再婚できた人の割合… 実は、「5%以下」と言われています。その5%に賭けるなら、地道に婚活サイトで相手探しをするのもアリですが、かなりの長期戦になる覚悟はしておきましょう。

婚活パーティーは、「バツイチ限定」「バツイチに理解のある人」など参加者を限定した企画も増えてきて、1回当たりの参加料もそれほど高くありません。でも、「30~40回参加しないと再婚を考えられる相手と出会えない」というデータを知っていますか?もともと再婚目的で参加している人が少ない社会人サークルは、婚活パーティー以上の参加数でないと、再婚相手には出会えません。

「料金が高そう」というイメージの結婚相談所。確かに、入会には入会金・登録料・月会費・お見合い料・成婚料など、料金は発生します。でも「バツイチ再婚プラン」や「シングルマザー限定プラン」を扱っている結婚相談所で活動すれば、通常料金の半分以下に抑えられる可能性があります。
いつ出会えるかわからない婚活パーティーの参加費や婚活サイトの月会費を払い続けるより、結婚相談所のお得プランで活動した方が断然コスパはいいです。


Round3:出会える人数部門

活動1ヶ月当たりに出会える人数で比較しました。

結婚相談所 婚活パーティー 婚活サイト 社会人サークル

社会人サークルは大勢と楽しく過ごせますが、婚活ではなく友だち作りがメイン。「一緒に過ごしているうちに交際に発展、再婚しました」パターンの確率はかなり低く、出会える人数も少ないのが現実です。

婚活サイトは「スペックのいい人」と「ルックスのいい人」に人気が集中。そして、自分からアプローチしないと始まらないので、消極的で受け身タイプには向いていません。さらに、メッセージの交換をしても、実際会うまでに至るのは数パーセントなので、たくさんの人と出会うのは難しいです。

婚活パーティーで何人と出会えるかは本人次第。年齢やルックスで判断されてしまうので、同年代や「バツイチ限定」「シングルマザー・シングルファザー限定」などのテーマで選ぶようにしましょう。

結婚相談所は、最低でも毎月2人以上は確実に紹介してもらえます。婚活パーティー・婚活サイト・社会人サークルは、自分からアクションを起こしたり、相手の情報を聞き出したりする必要がありますが、結婚相談所は、あなたの希望条件を満たした相手を紹介してもらえてプロフィール情報も得られます。


FinalRound:再婚できる可能性部門

婚活を始めてから、1年以内に再婚できるか比較しました。
※社会人サークルは、婚活目的で参加している人が少なく、データが集まらなかったため対象外としました。

結婚相談所 婚活パーティー 婚活サイト 社会人サークル

婚活パーティーも婚活サイトも「カップルになりました!」という報告は目立つものの、「再婚しました」エピソードはあまり見当たりません。よく、「カップル率40%以上!」とか「3ヶ月以内に●%がカップルになっています」というコピーを目にしますが、カップル成立から真剣交際に発展するのは5%以下と言われています。

一方、結婚相談所は本気で結婚(再婚)を考えている人が入会しているので、マッチングが成立してからの展開は早くなる傾向にあります。出会ってから半年以内の成婚カップルもいるそうですよ。

再婚実績が多い結婚相談所はどこ?

バツイチ・シングルマザー・シングルファザーの方たちが安心して活動できる結婚相談所を紹介します。※利用者からの口コミで再婚者が多かったり、シンママ向けプランがある結婚相談所から選びました

アネ婚
アネ婚のサイト画像

アネ婚の再婚プランをチェックする
こんな人に
おすすめ!
  • 1日でも早く再婚したい
  • 子どもも受け入れてくれる人と出会いたい
  • スペックより、人柄や価値観を重視したい
  • 自分からアプローチするのは苦手
  • 今までいろんな婚活をしたが、効果がなかった
  • 婚活中のいろんな相談にのってほしい
アネ婚の強み プロのサポートが受けられるのが最大のメリット。結婚に前向きにな年下男性と年上女性が出会える結婚相談所です。「最近、どうですか?」「ピッタリのお相手が見つかったから一度会ってみませんか?」と、スタッフから定期的に連絡がくるので、受け身タイプに向いています。

オーネット

オーネットの子育てママ応援プラン画像
オーネットの公式サイトはこちら

こんな人に
おすすめ!
  • たくさんの人のなかから選びたい
  • 子どもも受け入れてくれる人と出会いたい
  • 人柄や価値観より、条件やスペックを重視したい
  • 気になる人には自分からアプローチしたい
  • 第三者のサポートは必要ない
オーネットの強み 再婚に特化したプランはありませんが、会員数が多く、成婚者の約2.5割が再婚者(※2018年の成婚退会カップル2,940組のうち、25.1%にあたる739組が男女いずれかが再婚のカップル。公式HPから。) 。データマッチング型の結婚相談所だから、年齢・身長・職業・年収・家族構成・婚姻歴などのデータから相手探しをします。
スタッフのサポートはほとんど受けられないので、自分のペースで活動したい人に向いています。

ツヴァイ

ツヴァイ・再婚をお考えの方
ツヴァイの公式サイトはこちら

ツヴァイにもバツイチ向けのプランがあります。ただし、「再婚割」というキャンペーンを行なっている期間中のみ受け付けていて、常時扱っているプランではありません。

バツイチ女性の魅力

バツイチ女性と聞いて「性格に欠陥があって結婚に失敗をしたらしい」「結婚に向かない女性だったんだ」などど言われていたのはもう一昔前のこと。
今はバツイチ女性が「モテる」のです。その理由について詳しく見ていきましょう。

1.過去の経験があるからこその包容力

バツイチ女性は、ぶつかり合いそうになった時やケンカをした時に過去の経験から、引き時を間違えて傷つけあうだけにならないように気を使います。基本的に包容力があり聞き上手で相手の気持ちを尊重してくれます。

2.家庭的で男性に対して気遣いができる

結婚生活の経験のあるバツイチ女性は男性への気遣いがさりげなく自然。点数を取ろうともせず、同じ失敗を繰り返さないようにと家庭を大切にする努力もします。

3.離婚を乗り越えたたくましさと、一人がんばる健気さがある

かなりの精神力と体力を消耗したであろう離婚を経験した女性は、人としてのたくましさがありつつ健気に自立しようと頑張る姿の両面を持っています。そのギャップに「自分が絶対に幸せにしてみせる」と思う男性は多いようです。

4.恋愛や結婚生活に変な理想がない

現実を見てきたバツイチ女性は、ありのまま目の前の幸せを受け止めて喜べます。他人や理想と比べることの無意味さを知っているからです。
独りよがりな理想に固執することもなく、理想を押し付けることもありません。

どの項目にも当てはまりますが、愛されたいから努力をし、愛されることを当たり前だと思っていないところが一番の魅力なのではないでしょうか。

バツイチの方が結婚相談所で再婚した口コミ

・バツイチ 33歳女性 ・・・ 離婚に至るまでいろいろなことがあったので、自力で男性との出会いを求める気持ちにはなかなかならず結婚相談所に入会しました。バツイチは隠そうと考えていたくらいでしたが、「それが大きな武器になるから!」と背中をぐっと押されました。前回の失敗を繰り返さないように、お互いを思いやることを大切にしたいと正直に話したことで気持ちがグッと近づき再婚へと大きく動きました。

・バツイチ 38歳女性 ・・・ 一度結婚に失敗したことで、自分の求める結婚生活や幸せについてじっくり考えることができました。結婚相談所での相手に求める希望も鮮明になり、思いをしっかり伝えたうえで紹介していただいた方だったのでとんとん拍子に話が進みました。無駄な遠回りや迷いもなく素敵な方と出会えることが結婚相談所の魅力だと思います。

【免責事項】このサイトは、2019年8月にリサーチした情報をもとに個人が作成しました。結婚相談所の最新情報は、各社の公式HPをご確認ください。