バツイチの味方!婚活のススメHOME » バツイチの再婚にオススメな結婚相談所 » ツヴァイ

ツヴァイ

再婚を考えているバツイチ・シングルマザー・シングルファザーにツヴァイをおすすめする理由をまとめました。

ツヴァイで再婚した人・再婚できなかった人の口コミ・評判

「諦めたくない!」強い気持ちで初婚の彼をゲット!(30代・バツイチ)
アラフォー目前に「やっぱり結婚したい!」と思い、ツヴァイに入会しました。
自分の年齢や離婚歴を引け目に感じ、正直そこまで紹介されないだろうと予想していましたが、思っていた以上に多くの方を紹介していただきました。
そのおかげで、初婚の彼と二度目の結婚式を挙げることができました♥


厳しい条件の私でも再婚できた(40代・バツイチ)
私はバツイチに加えて、40代、収入面にも不安があるなど、女性会員の希望条件から外れ、紹介してもらう人数は少なかったです。
しかし、会員誌やPRボードにプロフィールとメッセージを掲載したところ、お会いする機会が増えました。
最初はうまく話せなくて交際に至らず、このままでは駄目だと焦り始めたとき、妻と出会うことができました。
時間はかかりましたが、諦めずに活動してよかったです。


ツヴァイのシステムでは困難だと判断しました (年齢不明・バツイチ)
旦那と別れた後、早めに再婚を考えなきゃと思っていた私。話だけでも聞いてみようとツヴァイに説明を受けに行ったとき、女性スタッフの方が相談所のシステムについて丁寧に説明してくださり、ここなら信頼できると思い入会しました。
早速活動を開始し、毎月自分の希望条件とマッチした人の紹介書データを送ってもらいましたが、気になった男性を見つけても、顔写真を見にわざわざ店舗へ出向かなければいけないのが大変。
また、基本データマッチングのため自発的に行動しないと出会いはなく、自分から求めないとスタッフのサポートが受けられませんでした。時間とお金を無駄にしている気がして、結局、再婚相手を見つけることなく退会しました。


結婚したいと思える相手が見つかりませんでした (30代・バツイチ)
説明会で再婚者向けのサポートを行っていると聞いて、ツヴァイに入会することにしました。でも、申し込みのある男性は年収が低めだったり、ルックスも難しい人ばかり…
自分もバツイチで40歳手前ということもあり、少しの妥協は必要だと思っていましたが、いざ結婚となると、納得いく条件の人からは申し込みをいただけませんでした。
だったら自分から動こう!と、ツヴァイが主催するお見合いパーティーにも積極的に参加。なるべくたくさんの男性と話すようにしたのですが、バツイチ女を受け入れてくれる男性が少ない印象でした。カップルになる確率は低く、なったとしても連絡が途切れる人ばかり…
結婚できるかもと期待していたぶん、良い出会いに巡りあえずガッカリです。


支え合って行けると感じて、再婚を決意(50代・バツイチ)
妻と死別して10年。悲しみや辛さで心身疲れ切っていました。心配してくれた同僚から結婚相談所を勧められ、偶然見かけたツヴァイへ直接話を聞きに行きました。スタッフから私と同じように死別や離婚を経験し、この先の人生を考えて結婚したいシニアがたくさんいると聞き、入会を決めました。
私は一歩踏み出せたおかげで、今の妻と出会えました。

ツヴァイをおすすめする理由

マッチング方法が豊富

ツヴァイはオーネットと同じ、データマッチング型の結婚相談所。会員専用サイトに年齢・職業・年収・家族構成・婚姻歴など、再婚相手の希望条件を入力して相手探しをするのがメインです。

条件検索に加えて、相性診断テストの結果から、相性のいい相手を紹介してくれる「条件マッチング」、32項目の質問に答えるだけで価値観の合う相手を紹介してくれる「価値観マッチング」といった方法も。

実際、成婚カップルの2人に1人は「条件マッチング」で出会ったというデータもあります。

ほかにも、各店舗の壁にはってある会員の写真やプロフィールを見て、気になる人に申し込む「PRボード」や毎月届く「会員誌」に載っているプロフィールから申し込む方法もあります。

ツヴァイの気になるところ

気になる相手に自分からアプローチできない人には、専門のスタッフがお見合いをセッティングしてくれる「ペアメイキング」というサービスがあります。スタッフが間に入ってお見合いをセッティングしてくれるので、相手に自分の連絡先を教える必要もなく、手間もかかりません。
ただし、利用するには別途、料金が必要になります。

また、再婚する人向けのプランを扱っているようですが、詳しい料金などは公式サイトに載っていませんでした。

ツヴァイの公式サイトはこちら

シングルマザーは要チェック!子どもと一緒に参加できるお見合いイベント

子育てでなかなか時間が作れない人のために、シングルマザー・シングルファザーが参加できるイベントを開催しています。

シングルマザー・シングルファザーのほかに「離婚歴がある人」「相手の婚姻歴を問わない人」「相手に理解ある(お子さまがいない)独身者」を条件に参加者を募集。

2016年は参加者が集まらず中止になってしまいましたが、過去には5組のカップルが誕生したこともあったそう!

子育てしながら婚活するのは大変ですし、婚活したいけど何から始めていいか分からないシングルマザー・シングルファザーの方は、こういったイベントに参加して雰囲気を掴んでみるのもおすすめです。