バツイチの味方!婚活のススメHOME » 再婚のための婚活を始める前に知りたい4つのこと » 再婚を考えるタイミングはいつ?

再婚を考えるタイミングはいつ?

バツイチの方で多い悩みの一つは、再婚をするタイミング。別れたばかり・子どもがいるとの理由で、周りの視線が気になりますよね。ここでは、4人の体験をもとにどのようなタイミングで再婚を意識したのか紹介します。


子どものために再婚を考えました(A田)

私には2人の息子がいて、下の子が生まれてすぐに離婚しています。本当は1人で育てていくつもりだったんですが、息子たちは甘えたいざかりで…。父親がいないのはやっぱり可哀想ですし、男の子には父親がいたほうがいいと思い、再婚を考えるようになりました。仕事が忙しくて私が2人にあまり時間を取れなかったこともきっかけの1つですね。


ママがいるともっと楽しいと言われた(B川)

実家の両親に協力してもらいながら、娘を育ててきました。「パパと一緒で楽しいけど、ママがいるともっと楽しくなるよ!」と4歳になった娘の言葉。もう、衝撃でしたね。寂しくないように気を遣っていたのかなと反省しました。それから前向きに再婚を考えるようになったんです。娘が小学校に上がるまでには結婚したいと思っていた矢先に、職場の同僚から婚活パーティーを勧められ、それから婚活をスタートしました。


老後を1人で寂しく過ごすのはね…(C谷)

離婚後は、しばらく再婚したいという気持ちはなく、独身生活を楽しんで自由気ままに過ごしていました。でも40代に差し掛かると、このままずっと1人でいいのかと思うように。仕事は忙しいし、プライベートは友人と遊んで充実しているんですが、周りは家庭があって家に帰るのを見ると、ふと寂しくなるときがありましたね。結婚が全てではないと分かっていても、相手がいる・いないはデカいですよ。自分の性格じゃ、ズルズル1人身を続けてしまうと思ったので、すぐ婚活を始めました。


友人が再婚を勧めてきたんです(D本)

20代で離婚し、バツイチをオープンに話していたので、変に気を遣われることはなかったです。独身生活は楽しかったですし、たまにデートに誘われることも。再婚はそこまで考えていなかったんですけど、代わりに友達が心配して再婚を勧めてくれました。歴史ものが好きなので、同じ趣味を持った人が集まる社会人サークルに行ってみたらどう?って。とりあえず、友達作りのために行ってみたのがきっかけかな。

再婚のタイミングは自分の気持ちが大事

法律では、離婚後男性はすぐに再婚できますが、女性は6ヶ月経たないと再婚できません。離婚後に産まれた子どもの父親が前夫なのか、新しい夫なのかはっきりさせるため、再婚禁止期間が定められています。つまり、その期間以降はいつ再婚してもいいのです。子どものために、生活のために、周りが勧めてきたなどきっかけは人それぞれ異なりますが、自分の気持ちに納得のいくタイミングがベスト。次に進みたい、もう一度結婚したいと思えるのであれば、再婚に向けて婚活をスタートしてみてはいかがでしょうか。

再婚成功者の婚活方法をみてみる