バツイチの味方!婚活のススメHOME » バツイチさんに知ってほしい【婚活の理想と現実】 » 【1】社会人サークルで再婚相手を見つけるのは至難の業

【1】社会人サークルで再婚相手を見つけるのは至難の業

共通の趣味をもった人と楽しく過ごせる社会人サークル。自然と仲良くなれるから、出会いの宝庫かも!と思っている人は意外と多いですが実際は違います。ここでは、社会人サークルの厳しい実情をお話します。

【このページの目次】
これが現実… 社会人サークルで出会いがなかった人の体験談
社会人サークルで出会いを見つけるのが難しい理由
   1:既婚者も参加している
   2:メリットよりデメリットの方が多い
【徹底比較】再婚できる可能性が最も高い婚活方法は?

これが現実… 社会人サークルで出会いがなかった人たちの体験談

「期待外れ」としか言いようがない(30代・女性)
「ディズニー好きの男性と出会いたい!」と思い、社会人サークルが主催するディズニー婚活に参加。
修学旅行みたいに男女グループになって回るので「出会いがなくても楽しめるはず!」と思っていたのですが、変な人ばかりで疲れました。
ディズニー情報にくわしい女性陣とは対照的に、知識もなければリーダーシップもない男性陣。「中学生なの?」ってくらいにモジモジして、頼りなさ過ぎでした。見かねて仕切ってくれた女性も、口調が厳しく、雰囲気は悪くなる一方。普段ならディズニーランドやシーで1日中遊んでいられる私ですが、このときは数時間で限界でした。
早く終わることをひたすら願う、最悪の一日となりました。


「ここに出会いはない」と言われて目が覚めた(30代・男性)
大学生のころは、サークルの後輩からモテていた僕。社会人サークルなら努力しなくても彼女できるかも!と思い、参加しました。飲み会やBBQ、旅行など活動内容が幅広かったので楽しく活動しましたが、彼女はできず…
選んだサークルが悪かったのか、地味な人が多くて恋愛感情を抱けなかったんですよね。
女性は年上ばかりで、若い子がいなかったのも原因。かといって他に出会える場がないので、「そのうち、若い子が入ってくるだろう」と楽観的に考えていました。
しかし、いつまで経っても恋愛対象として見られる女性は入ってきませんでした。初参加の男性に「年上しかいない場所に、いつまでしがみ付くつもり?」と言われ、目が覚めました。
「出会いの場は、社会人サークルだけじゃない!」と気づいてからは、一切参加していません。今は結婚相談所で活動中。僕の理想に近い女性を紹介してもらえるだけでなく、サポートが充実していて満足しています。


はっきり言って、時間とお金のムダ!(20代・女性)
婚活パーティーに飽きたこともあり、「趣味が合わなくてもいいから、価値観やフィーリングが合う人と出会えたらいいな~」と、軽い気持ちで野外イベントに参加しました。
友だち感覚でお喋りできて、楽しかったのですが、男性も女性も同性同士で盛り上がっていて、婚活の雰囲気ゼロ。
「スタッフがフォローします」と言っていましたが、イベント中はスタッフも一緒に遊んでいるだけで、サポートを受けた人なんていなかったと思います。
社会人サークルで相手が見つかるのは、ルックスのいい人か、自分から積極的に動ける人。
そもそも、婚活目的で参加している人がいないので、参加する意味がないと思います。

社会人サークルで出会いを見つけるのが難しい理由

「大学生サークルの大人版」と言われるように、社会人サークルの魅力は軽いノリで誰でも参加できるところです。実際、費用さえ支払えば参加OKのところがほとんど。婚活初心者は、始めやすい印象をもつかもしれません。

でも、「社会人サークルがきっかけで再婚(結婚)した♥」というエピソードが他の婚活と比べて、圧倒的に少ないことを知っていますか?

理由1:既婚者も参加している

社会人サークルは、共通の趣味を持った人たちが集まる場所。参加している方のほとんどは「好きなことを一緒に楽しめる友だちが欲しい」と思っていて、そのなかには、恋人がいる方、既婚者も参加しています。

「恋活」や「婚活」をメインに活動しています!とアピールしていても、実際は「友活」サークルがほとんどです。

それに、「社会人なら誰でもOK!」としている社会人サークルが多いため、参加者の年齢層が幅広く、バツイチ向けの社会人サークルは30・40代が中心。同世代や年下の異性と出会いたい20代や30代の方にとっては、出会いのチャンスが少ないのが実情です。

理由2:メリットよりデメリットの方が多い

同じ趣味をもつ者同士だから仲良くなりやすいメリットがあります。まず友人関係を築いて、少しずつ距離を縮めて恋人になりたい!と思う人、それほど再婚を急いでいない人には向いているかもしれません。

また、参加条件も厳しくないので、初心者でも気軽に始めやすいと言えます。

ただし、友活目的で参加している人がほとんどなので、婚活(結婚)への意識が低く、再婚を考えられる相手と出会う確率はかなり低いです。また、大勢でイベントを楽しむため、「たくさんの人と出会える♪」と思うかもしれませんが、参加者が多いからと言って、出会いの可能性が高くなるわけではありません。

それに、基本的に個人同士のやりとりになるので、気になる相手の情報は自分から聞き出さないといけませんし、バツイチ、シングルマザー・シングルファザーであることも、自分から打ち明けないといけません。

あなたは、社会人サークルがきっかけで、再婚した人がどれくらいいるか知っていますか?

本気で再婚したいなら、再婚相手の候補になりそうな人たちと出会える環境で婚活するのが最も効果的です。

【徹底比較】再婚できる可能性が最も高い婚活方法は?

再婚を目指す人のために、社会人サークル・婚活サイト・婚活パーティー・結婚相談所を比較しました。
まず、それぞれのメリット・デメリットから、再婚できる可能性を見てみましょう。

 
メリット

デメリット
社会人サークル
  • 共通の趣味をもつ人たちと知り合える
  • 自分の好きなことを楽しめる
  • 友だちが増える
  • 参加者のほとんどが「友活」目的
  • 恋人がいる人・既婚者も参加OK
  • 男女比にバラつきがある
  • 友だちから交際に発展する可能性が低い
婚活サイト
  • 時間と場所を選ばず婚活できる
  • 利用料金が安い
  • 登録している会員数が多い
  • 直接会わないとわからない部分が多い
  • 実際に会うまでに至らないケースが多い
  • 利用者が婚活目的とは限らない
婚活パーティー
  • 短時間で、複数の異性と知り合える
  • 1回当たりの参加費用が安い
  • 年齢や見た目で判断されることが多い
  • カップルになっても、交際に発展するケースが少ない
  • 参加者が婚活目的とは限らない
結婚相談所
  • プロのスタッフがサポートしてくれる
  • 希望条件を満たす相手を紹介してくれる
  • バツイチ(子持ち)でも問題ない
  • 短期成婚が目指せる
  • 料金が高い
  • 入会には審査がある

婚活サイトも婚活パーティーも、再婚の可能性は5%以下というデータがあります。

特に婚活パーティーの場合は、カップルになっても、真剣交際に発展する確率がとても低いです(「カップル率40%以上!」などの文言に惑わされてはダメ!)。

婚活サイトも、自分から行動を起こさない限り、関係が発展しないので、効率がいいとは言えません。

社会人サークルは、そんな婚活パーティーや婚活サイトよりも再婚につながる可能性は低いです。

一方、結婚相談所は、あなたに離婚歴があることや子どもがいることを把握したうえで相手を紹介してくれたり、サポートしてくれるので、再婚までのスピード感が違います。活動にかかる「料金」がネックになって、入会を躊躇してしまう人がいますが、大手の結婚相談所であれば、バツイチ・シングルマザー限定のプランを扱っています。

お得プランを利用すれば、婚活パーティーと同程度の金額で活動できるので、一度チェックしてみましょう!

 

バツイチ限定プランが充実!おすすめの結婚相談所はこちら