バツイチの味方!婚活のススメHOME » バツイチ婚活相談室~あなたの悩みに答えます~ » シングルマザーの再婚はむずかしい?おすすめの結婚相談所をチェック

シングルマザーの再婚はむずかしい?おすすめの結婚相談所をチェック

シングルマザーの多くが悩んでいる「本当に再婚できるのか」について考えます。シングルマザーの方が婚活するにあたって気になるポイントに答えていきながら、シングルマザーにおすすめのサービスとして結婚相談所も紹介していますよ。

【トピックス】シングルマザーが結婚相談所を利用するケースが増加中

サービスを使う女性

実は最近、結婚相談所を利用するシングルマザーが増えているのを知っていますか?

費用が高いイメージのある結婚相談所が選ばれるには、ちゃんとした理由があるんです。


理由1:シングルマザー向けプランがある!

例えば、大手結婚相談所のツヴァイやサンマリエなど、シングルマザー向けプランを扱う相談所やサービスが増えています。お子さんがいることに対するフォローがあるのはもちろんのこと、通常よりもかなり安い料金で婚活できるので、絶対にチェックした方がお得です!

ノッツェ 入会金3万円で始められる「ほっとほっとコース」 
彼から交際を申し込んでくれて、最初は二人だけでドライブやショッピングを楽しみました。
私がシングルマザーなのは最初から伝えていたものの、子どもを会わせるタイミングは悩みました。
でも、彼が私のことと同じくらい子どものことを考えてくれているのが分かったので、「この人と一緒なら何があっても大丈夫!」と信じることができました。(元ノッツェ会員)
サンマリエ 通常料金の半額で活動できる「母子家庭応援プラン」
離婚から5年。その間、いいなと思える男性との出会いもありましたが、私に子どもがいると分かると気まずくなったりして、なかなかお付き合いまで発展しませんでした。
でも再婚への望みを捨てられなかったから、子どもを受け入れてくれる人を条件に、サンマリエさんに入会。
担当者さんもバツイチだったこともあり、カウンセリングからいろんなことを打ち明けることができました。紹介してもらった相手は私より年下でしたが、私に子どもがいることをわかった上で「会いたい」と言ってくれました。(元サンマリエ会員の口コミ)

大手や老舗の結婚相談所なら、過去に再婚をサポートしてきた実績も大きく関係するでしょう。実際に成婚につながったという実績があることも大事です。

また、シングルマザーが抱える悩みを相談できるのも魅力です。

年代別に見る・失敗しないバツイチの再婚方法とは?


理由2:他の婚活方法と比べて圧倒的に再婚できる確率が高い!

サービスを使う女性

結婚相談所のメリットは、なんと言っても出会いを提供してもらえること。

近ごろは、気軽に使える婚活アプリやネット婚活、婚活パーティーなども盛んですが、シングルマザーでもいいと考えているお相手と出会うのは至難の業ですよね。どのタイミングで子どもの存在を伝えればよいかも悩ましいところ。

その点、専任スタッフがつく結婚相談所なら、初めからあなたがシングルマザーであることを相手に伝えてくれますし、「シングルマザーでも問題ない」と考えている男性のなかから、年齢を含め条件に合う相手を選んで紹介してもらえるので、他の婚活方法より再婚できる可能性が格段に高いんです!

自分で探そうとすれば、出会いの場所に出向いたりマメに連絡をとったりと時間がかかるものです。仕事と育児を両立して、なかなか時間のないシンママさんの場合、その労力をかけられないというケースもあると思います。それに離婚を経験しているバツイチさんは、「もう失敗したくない」という思いは強いはず。それに再婚したくても、なかなか一歩踏み出せないという方も多いのではないでしょうか。

ママの代わりになれる人はいませんが、結婚相手探しはアドバイザーに任せられます。条件に合うお相手を探す手間は多くありませんし、シンママさんが抱える不安も聞いてもらうことができます。

何から何まで一人でがんばろうとせず、プロの力も借りながら、幸せな結婚生活を手に入れてくださいね!

再婚した4名に聞いたバツイチの婚活方法

結婚相談所がきっかけで再婚したシングルマザーの口コミ

再婚のきっかけは大震災でした(40代・女性)
地震が起きたとき、すぐに子どものもとへ向かうことができず、不安にさせてしまいました。同時に、私もとても心細く、「こんなときに、頼れる人がいれば…」と考えるようになり、相談所に入会しました。
私の担当アドバイザーさんは、悩みや心配だった費用のことも相談にのってくれて、活動しやすいプランを提案してくれました。活動が始まってからも、定期的に連絡をくれて、心強かったです。
子どもがいるので、お見合いが成立するまで時間はかかりましたが、入会から半年後に紹介された男性と何度か食事へ行くようになり、交際3ヶ月で結婚が決まりました。今は家族3人、仲良く過ごしています。


再婚できたのは、凄腕スタッフさんのおかげ(30代・女性)
離婚して5年、子どもに「お父さんがいれば」という思いがありました。
「ちゃんとした相手と出会うには結婚相談所が一番!」と思い、サンマリエの無料相談に行きました。高いと思っていたので費用が心配でしたが、母子家庭向けの割引プランを紹介してもらい、入会を決意。
そこからの展開は本当に早くて、専任のスタッフさんが「この人、どうですか?」「一度会ってみませんか?」と紹介してくれたり、「その後、どうですか?」と定期的に連絡をくれたり、とても丁寧に対応してくれました。
ここまでサポートしてくれるとは思っていませんでしたが、おかげ様で入会から7ヶ月で再婚が決まりました。ずっと後になって「サンマリエはスタッフのサポート力がすごいことで有名」と知り、納得しました。


時間はかかったけど、いまは幸せ(30代・女性)
会社の先輩から勧められ、「子どもがいるから難しい」と言われると覚悟していましたが、担当者さんは「子連れ再婚でも構わないという男性もいますよ」と教えてくれました。
相談所が定期的に開催しているパーティーで出会ったのが、今の夫です。
彼は初婚で年下、ルックスもよくて高収入ということもあり人気でしたが、ダメ元で話しかけたところ意気投合。
後日、バツイチであること、子どもがいることを打ち明けたところ、驚きながらも受け入れてくれました。
子どもも彼に懐いて、彼からプロポーズされてうれしかったですが、彼のご両親に反対されました…
それでも、時間をかけて彼がご両親を説得。今では、誰よりも孫を可愛がってくれています。
真剣に向き合って活動すれば、必ずいい縁にめぐり会えます。

シングルマザーが婚活で悩むこと

  • 子供との相性
  • 相手の結婚観
  • 経済力
  • 同じような結果にならないか
  • 婚活(デート)時間を作れるか

やはり、シンママさんたちが悩むポイントとして挙げられるのが子供の存在。せっかく魅力的なお相手がいても、子供がいることを受け入れてもらえるのか?というところは気になるところでしょう。また、仕事や育児を両立しているシンママさんだと婚活する時間が作れるのか?という不安もありそうです。

幸せな結婚になるかどうかはお相手次第なので、初婚でも再婚でも同じです。むしろ、子どもを一人で育てているという自分の状況も受け入れてくれるお相手を見つけられるかどうかが大事です。

Q:バツイチ子持ちのシングルマザーですが、再婚できますか?(31歳・女性)

シングルマザー画像

2歳の子どもを持つシンママです。離婚したことは後悔していませんが、やっぱり私一人では経済的な不安がありますし、子どもにとって「父親がいた方がいいのかな」と考えるようになりました。

しかし、ただでさえバツイチの再婚はむずかしそうなのに、子どもいるという状況で再婚はできるのでしょうか。

働きながら相手を探すことや、相手が見つかっても子どもとうまくいくかなど、不安がいっぱいです…

A:幸せな再婚をしたシンママはたくさんいます!でも厳しい現実もあります

再婚したいですか?アンケート

2015年の統計調査(総務省)によると、シングルマザーの総数は100万人以上。そのうち、祖父母や兄弟との同居世帯は3割しかなく、7割のシンママが一人で子育てしています。仕事と育児を両立しながらも、同時に婚活を進めていく必要があります。

それでも、シングルマザーを対象に「再婚したいと思いますか?」とアンケートをとったところ、54%の方が「絶対したい」「できればしたい」と再婚を前向きに考えていることがわかっています。離婚女性の約3割が5年以内に再婚しているというデータもあるので、再婚を希望するシンママが増えるのも不自然ではありませんね。

ただ、ここで大事なのは、「バツイチ(子なし)と同じ婚活方法ではうまくいかない」ということ。

厳しいですが、同じ条件の女性がいたら、初婚>バツイチ(子なし)>バツイチ(子持ち)の順に選ばれるのが現実です。

シングルマザーに最適な婚活方法とは?

シンママさんの婚活ポイントは「子どもの存在を受け入れてくれるかどうか」。そのため、子どもがいないバツイチと同じ婚活に取り組んでも、意味がありません。シンママさんを受け入れているところで、婚活を行うことが重要です。それぞれの婚活サービスによって特徴が異なるので、おすすめの理由とネックとなる部分をまとめました。

おすすめポイント ここがネック
結婚相談所
  • 結婚(再婚)への意識が高く、短期間で成婚する人も多い
  • バツイチOK・子持ちOKと考えている相手を紹介してくれる
  • スタッフがサポートしてくれる
  • 身元が保証されている人ばかり
  • 料金がかかる
  • 必要書類を揃える手間がかかる
婚活パーティー
  • 安い料金で参加できる
  • 一度に複数の異性と出会える
  • 対面式だから、相手の雰囲気が掴みやすい
  • ルックスや年齢で判断される
  • カップルになっても、結婚に至るのはごく稀
  • 参加者が婚活目的とは限らない
婚活サイト
  • 安い料金で利用できる
  • 24時間自分の都合で利用できる
  • 実際会うに至らないケースがほとんど
  • 会わないとわからない部分が多い
  • 利用者の結婚への意識が低い

それぞれの婚活方法によって、メリット・デメリットが異なります。費用はあまりかけられないけど、時間はある!という方であれば、無料のアプリなどを使って相手を探すのがよいでしょう。運がよければ、性格も良いしお子さんの存在も受け入れてくれる方が見つかるかもしれません。時間をかけていけば、その確率も上げていけるので継続していくことが大事です。

婚活パーティも同様です。会うところから始まる分、アプリやサイトに比べると多少時間は短くなるかもしれません。が、ここでも条件の良い人と出会えるかは運次第…というところではあります。また、参加者の本気度が読めないのも難しいところ。アプリやサイトほどではないですが、婚活パーティと称していても実際はそこまで結婚願望が強くないというケースもみられます。

やはりある程度費用がかけられるのであれば、相談所が一番おすすめです。相手側も、費用を払う意志があるのが大きいですし、あとからだと確認しづらい前提条件も事前に分かった上で次のステップに進める分、確実性は高いと言えるでしょう。最近では、結婚相談所も知名度が上がり、敷居が低くなってきました。登録している男性も増えてきています。あとは、シンママさんに特化したプランのある相談所をしっかり選ぶことができれば、安く登録することもできるので、費用面で不安がある方にも安心です。

成功者が語るバツイチ婚活のススメ